AnnとChocoとnaonao CarreraS

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜ベイサイドオープン クラス準優勝 パチパチ

<<   作成日時 : 2014/10/22 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年は6位、今年はそれ以上を目標にしてまたまた参戦。
結果として準優勝をゲット。

まずはパチパチ。
画像


それでもって久しぶりのブログアップを兼ねて参戦記のアップ。

横浜までの遠征だけど、当日朝回航、レース、パーティーして
当日夜 回航の長〜い1日の超ハードスケジュールを計画。

前日夕方下架する様 マリーナに依頼していて、当日朝 夜明け前5時20分に5人で出航。
風は予報通り微風。海上で日の出。
画像

当然だけど 何の問題もなく半分ウトウトの中
3時間ちょっとで横浜ベイサイドマリーナに8時30分に到着。

今日の風は1〜3mの微風の予報。
出来るだけ軽くするため、ミディアムヘビーのセイル、0.75のスピン、
不要のシート類、クルー全員の荷物、ビール満載のクーラーボックスも全て桟橋に降ろし、
意気込みと格好だけはレース艇。

でもフィニッシュ後皆で飲むためのスパークリングワイン1本だけは降ろさずに、9時半には出航。


本日のメンバーは8名。
画像

バウ;バウ2回目だけど冷静でとっても素直な元自動車部のHちゃん
マスト;いつもの姪っ子旦那でこれまた元自動車部のUくん
ヘッドセイル;元470乗りのSAEちゃん と ヨット歴無しの元普通の専業主婦の私の妻M
ピット;SAEちゃんの旦那で元スナイプ乗りのTくん
メインセイル;自称グルメこちらも元スナイプ乗りのSくん
ヘルム;新米研修医でまたまた元470乗りのYくん と 遠〜い昔元470乗りの私のダブルヘルム体制
画像
...........................(写真はベイサイドのホームページから)..........................

元ヨット部5名、元自動車部(暴走族かも?)2名、元普通のおばさん1名の
クルーザーまだまだ発展途上どんどん成長中の8名で参戦。

そいでもって、20代1名、30代5名、その他2名以外若手の8名。


画像

今回の作戦は、打倒Y26II。
90分間のレースで約6.5分の差をつけないとレーティングでひっくり返されちゃう状況で
積極的に攻めないと勝ち目は無い。

スタートは第1線トップスタートで、コース取りミス無し、スピントラブル無しで
なんとか勝てるかもなんて感じ。

スタートラインは明らかにリミットマーク側有利。
ダブルヘルムは、スタートと下り3レグは私が担当、上り3レグは元470乗りのYくんが担当。

スタート4分前位から本部艇側からスタボーで流して、リミットマーク側でスタートしたけど
上位置に41ft『Foxx』に被せられ、結果的に第2線からのかなりやっちまった感のあるスタート。
画像


ゴメンって言いかけたところで、Yくんから『ゼネリコフラッグ』の声。

『ラッキー』

他のヨットはまだそのまま走っているけど、
本部艇のフラッグ確認は基本の『き』でしょってことで、即刻バウダウン。


本部艇の近くで待機して5分後の予告信号旗アップでスタボーで流し。
ゼネリコ後のスタートはリミットマーク近くで第1線トップスタート。

ダブルヘルムのYくんより『リコールフラッグ無し、オールフェア』の声。
すかさずYくんとヘルム交代。

同じスタボーで 41ft『Foxx』、Y33S『Lion Heart』、B40.7『白翠』だけど
我々が1番上位置でリードしている。
画像


その後タック2回繰り返してスタボーで3艇を抑えに行った時、
Lion Heartが下受けタックをミスして何を思ったかポートで突っ込んで来てあわや衝突。
口から心臓飛び出しそうだったけど、間一髪ポートに返して何とか回避したけど、
これで約30秒のロス。
当然だけど、こちらの抗議にLion Heartはドタバタ720度回ってる。
画像
..........................(写真はベイサイドのホームページから)..........................

1上は、この影響もあってFoxx、白翠に先行されて3位で回航。
スピンアップ、ジャイブもノーミスで、1中、1下まででスピンでトラブってた白翠を抜いて2位。
画像


1下で後ろを見ると、Y26II『Affinity』結構近い。差は2分も無い。
『ダメだ、もっと離さなきゃ〜 ヘルム 集中‼︎集中‼︎ 頑張ってハイクアウト‼︎』

それから2上、2下とほぼノーミス。


最後の上りも白翠、Lion Heartをしっかり抑えつつコース取り。
Foxxはかなり前に行っちゃった。


フィニッシュライン前で2艇前で抑えのタックして、着順2位確保して無事フィニッシュ、、!?
のはずが、ライン越えてもプーのフォーンの音が聞こえない。

『フォーン聞こえた?』
『鳴らなかった、、、』!?(・_・;?

その後、白翠とLion Heartのフィニッシュの時は小さいけどプーの音。

『えー、もしかして俺達リコールなの、、、』
『そんな事ないすよ、リコールフラッグ無かったですよ』

若干不安な気持ちを抱きながら、
とりあえず用意していたスパークリングワインでお疲れ様の乾杯。
画像

後ろを見るとY26IIのAffinityが2分30秒後位でちょうどフィニッシュしている。

『だめだね、優勝も無いって言うか やっぱりDNSの横文字じゃない、、、』(ーー;)




暗い気持ちを引きづりながらマリーナに帰港。
それでも同じ浦安から来ている何時も明るい『レティシア ドゥ』さんに横抱きしてもらい、
バカ話しして気分は中途半端にハイ状態。

再度お疲れ様の乾杯。

『スバルのDNFに続いて、今回はDNSか、、、』
画像


17時からパーティーも始まり、いよいよ表彰式。
IRCに続いてクラスAの発表。

予想では、DNSか2位、天と地じゃなくて地と天の差。

3位までの発表の後、2位の発表で

『naonao carreraS』のコールに

『やった〜』 \(^o^)/ ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ (*☻-☻*)

『DNSじゃなくて良かった〜』


8人全員で記念写真‼︎
画像

同じ浦安マリーナのレティシア ドゥさんもIRC 2位、なかよしなかよし。
画像





その後、パーティーの途中で退席。
19時ちょっと前に出航。

夜の東京湾の回航もほとんど無風で、
羽田へ降りる飛行機、工場や高層ビルの夜景を眺めながらで昨年に比べてとっても快適。

《フラッシュ無し》
画像

《フラッシュ有り》
画像

こんな感じで、またまた3時間ちょっとで22時ちょっと過ぎに浦安マリーナに帰港。

本当に長〜い1日だった。


表彰式のスピーチで『昨年6位、今年2位、来年は優勝‼︎』
って言っちゃったけど、1位のY26IIとは修正で115秒の差。
途中のケースで30秒のロスを考慮してもまだ約80秒の差がある。
画像

ベストスタート、ノーミスのレースでこの差を埋めるのは、正直厳しい気がする。
まぁよく白いセイルで頑張ったものだと思ってる。

そろそろ黒いやつ行っちゃうなんてね (^^;;

でも、うちらレーサーじゃなくてちょっと速いクルージング艇目指してますから、、、


次は来月の夢の島カップかな〜




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜ベイサイドオープン クラス準優勝 パチパチ AnnとChocoとnaonao CarreraS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる