AnnとChocoとnaonao CarreraS

アクセスカウンタ

zoom RSS スバルザカップ クラス2位 パチパチ

<<   作成日時 : 2013/07/16 20:25   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第2回から4年連続で参加してるから、今年も迷わず参戦。
それも今年は、発展途上だけど着実に成長中の完全純正メンバーだけで。

(今回のベストショット)^o^
画像






連戦連勝のイーグル1世の中村さんが、
「勝つために出来る準備を100%やる」って何処かで書いてたのを思い出して、
軟弱チームだけど、最低限のことをやろうと、前日準備のためにマリーナへ。

と言っても、集まったのは、暇な私と妻の2人。

やったのは、微風予報だから、
・使わないセイル下ろし(M/H、1.0スピン)
・ジェネカーのソックス外し
・清水タンクの水抜き
・燃料も空から15リッタのみ給油
・レースのナンバーとフラグ付け

本当は、マスト登って色々チェックしたかったけど、
今いち、妻のウインチに命を預ける気になれなくて断念。

それから、スタートのフラグの手順を描いたマンガを見える所に貼って、
全て準備完了。
(まだまだレースに馴れてないメンバーが戸惑わないように)

画像


この日も猛暑で泡ジュース片手に作業してたら、急に目の前が暗くなって来て、
これってもしかして熱中症⁉
(明日のレースは泡ジュース止めとく⁉)




そんなところで次の日、レース当日。
改めてメンバー紹介。
・親戚つながり…U,K,H
・隣の家つながり…Y
・サロナつながり…I
・学友…T
それから、私と妻の全8人。
(若者5人と中年3人の愉快な仲間たち ってところ)

出航前に記念写真、ガンバルど〜

画像


画像


微風だってことで、家を出る前に「クルーワーク虎の巻」のロールタックのページを
コピーして、レース前にみんなでお勉強。

さらに、時間があったので、スタートイメージを機帆走しながら、予行演習。
下りのスタートだから、リミットマーク側からスタボーで流して、
スタートと同時にジャイブしてポートでスピンアップのイメージをみんなに説明。



夢の島マリーナのブログに載ってた空中写真。
naonao carrera S はどこでしょう?
ちゃんと写ってるよ。
画像


それから、熱中症が怖いので、今日の泡ジュースは1人1本で気合注入。

画像




1回目のスタートは、このイメージで完璧なスタート。
でも残念ながらゼネリコ。
(どう考えてもゼネリコって感じじゃなかったのに、、残念)

ゼネリコ後の2回目のスタートは、準備して貼り付けたマンガのおかげで、
I 旗に戸惑うこともなく、またまたいいスタート。

でも、スタート直後に、同じポートタックの上位置のヨットから、
何故か「ぶつけるなよ」って怒鳴られて、
「権利艇はこっちじゃないの」って思ったけど、
ちょっと軽く接触。

(またまた怒ってたけど、ぶつけたのは、お尻を振ったそちらですから)
でも、天下のあの艇にそんなこと口が裂けても言えないので、こちらは無言。



気を取り直して、スピンアップ。
スタート直後は、クラス3番目、全体でも10番目位を走ってる。

その後、風が少し前に変わって、スピン、ジブ、ジェネカー、ジブ、スピンとセイルチェンジ。
その間、順位は大型艇に数艇抜かされたけど、X35に付いて行ってる。

アクアラインの橋桁前でスピンジャイブ。
風が軽風だからなのかジャイブ中もスピンも潰れなくって、完璧。

画像



橋桁をスピン上げたまま通過、海ホタルの横で、スピンダウン。
そのまま、クローズドで海ホタル回航。
後ろはベネトウの41f。

画像


風も見掛けで12ノット、艇速6ノットを超えてきた。
いい感じ。

ここで、2回目の泡ジュース補給。
熱中症対策(?)で、ビタミンジェリーも同時補給。

このタイミングで写真撮影の低空飛行のヘリコプターにしっかり手を降り、
今回の参加目的
(カッコいい空中からの naonao carrera S の写真を撮ってもらう)
の一つもクリア。

このまま行けばあと少しでゴールと思っていたら、
そうは問屋が卸さないのがヨットレース。

北の風がだんだん弱くなってきて、
艇速も少しづつおちてくる。
6ノットオーバー、5ノット、4ノット、一気に1ノット、そしついに0ノット。
風向計の指示もクルクル回ってる。

こうなると、ヘルムとトリマー以外やることがなくなってくる。
Y くんと私の2人以外は下側でヒール作り。

世間話とBGMのレゲエの音楽が一気にレースモードからクルージングモードへ変えて行く。
ふと I くん見ると船の上で船漕いで寝ている。

暇な妻は、鏡のような海面に映る自分達の写真撮ってる。

画像




GPSで確認するとフィニッシュラインまであと3マイル。
タイムリミットまであと2時間。
1.5ノットの艇速でギリギリってところだけど、その1.5ノットどころか0.5ノットも出ない。

この状態で約1時間漂ってた。

ここまで来て もしかして DNF ⁉
悲しすぎる考えが頭をよぎる。

でも、下側のセイルの陰では、
そんなことは無関係ノー天気な世間話は続いてる。
I くんの昼寝も続いてる。-_-b




タイムリミットまであと1時間となったところで
東の風が僅かに入ってきた。

艇速0.5ノット、1ノット、2ノット、3ノット、
そしてついにしっかりとした東風。
一気に6ノットオーバー。

クルージングモードからレースモードへ。
みんな下側から上側へ移動してハイクアウト。

このまま一気にフィニッシュ。

プーのホーンの音にしっかりガッツポーズ。
ゴール出来て本当に良かった。

画像





即行でマリーナへ戻って、上架して後片付け。
遅い昼食食べて、シャワー浴びて一休み。

17時30分に、パーティーと表彰式のために夢の島マリーナへ移動。


自分の予想では着順クラス4〜5位。
出来たら修正でクラス3位に入って小さなトロフィー欲しいなって思ったけど
最後に風が出て後ろのヨットがどっとゴールしたから修正では厳しいなってところ。

画像


表彰式が始まって、
いよいよ グループA クラス2 の結果発表。
クラス17艇中 4位まで呼ばれなくて、
おまけに 3位でも呼ばれなくて、

なんと2位で 『 naonao carrera S 』 のコール。

ヤッターーーー\(^o^)/

クラス着順3位、修正2位。

画像




本当に良かった。
一緒に乗った8人全員のおかげです。

・ほぼ完璧にバウ周りの仕事をした U くん。レース中もみんなに的確な指示を出していた。

・スピントリムでX35に付いて行って、スピンジャイブで抜けたのは君の力だよ、K くん。
 なによりレース中の明るい会話でみんなが一気になごんだよ。

・初めてのピットだったけど、シートの位置もしっかり覚えてそつなくこなした I くん。
 レース中の昼寝したのは、決して夜遊びじゃなくて、夜勤の病院当直のせいだよね、先生。

・今回でヨット4回目だけど冷静で落ち着いた動きはすっごくヨットに向いてると思うよ H くん。
 絶対このまま一緒にヨット乗ろうぜ。

・どんな時でもマイペース、不動のメイントリマー T (昔からの学友だから呼び捨て)
 今回のレース中、泡ジュース2本しか飲めなくてゴメンネ。

・クルーザー4回目だけど、私とのダブルヘルムを完璧にこなした Y くん。
 病院とのマッチング面接無事終わったら、色黒のヨットマンに戻ろうぜ。

・暑い中、キャビン内の作業ご苦労さん ママ
 半年前までは単なる帰りの車の運転手だったけど、少しずつだけど成長してるよ。

・訳あって4月から平日岡山県で仕事している週末遠距離セーラーの
 何時休むのって、そりゃ月曜から金曜まででしょ。
 (岡山でも牛窓でヨット乗せてもらってるヨットバカ)

画像






次の日

飽きもせず、ちょっと後片付けに1人でマリーナへ出勤。
昨日のレース中、マストのスプレッターからリギンカバーが落ちてきたのが気になって。

ちょうど来ていたFirst One さんにマストの上へ上げてもらった。
First One さんも昨日のレース クラス3でクラス2位。(仲良し仲良し)

画像


しっかりリギンとかチェックしてテープも巻き直したけど、
やっぱりレース前にチェックすべきだったなと、ちょっと反省。

それにしても、今日はいい風が吹いてる〜




(いつも携帯のメールが長いとクレーム言われるけど、懲りずに仕事中にダラダラ書いてしまった参戦記)

ところで、ヨット未経験者の愉快な仲間募集中。
それって誰?、ここまで飽きもせず読んでくれたあなたでしょ〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スバルザカップ クラス2位 パチパチ AnnとChocoとnaonao CarreraS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる