AnnとChocoとnaonao CarreraS

アクセスカウンタ

zoom RSS マリントイレの思い出

<<   作成日時 : 2009/09/15 20:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ヨットのマリントイレを見ると思い出すことがある。
あれは、今から20年近く前のこと。
レース艇のクルーをしていて、5月のミドルボートに出た時のこと。

画像

スタート5分前
風はやっと3m位で、40艇位のヨットが
スタートライン周辺をぐるぐる回っていた時、

バウマンのIWちゃんが、苦しそうな顔をして、しぼり出す様な声で、
『オーナー、お腹の調子が悪くて、、モレそう、、トイレ使わせて下さい』

レース艇のトイレってまず使うことはないし、まして、まだこの時、ほやほやの新艇だった。
オーナーは 『えっ、、』 て口ごもったけど、
ウ○チよりスタートが気になっていて、『早く出して来い』 と一喝。

IWちゃんは、すぐさま下へ消えてった。
1分もしない内に、IWちゃんは姿を現した。
出すものを出した開放感を漂わせて、
でも何故か、片手には、一物が入ったコンビニの白いビニール袋を握り締めて。

誰もが 『何故?』 と思ったが、
IWちゃんは、新艇のトイレを汚してはいけないと思ってか、
トイレの丸い便器にビニール袋をひいて、その中で処理したみたい。

そのまま、ヨットのスターンへ走っていって、海へウ○チをビニール袋から出すつもりだったみたいだけど、
その時、またまた不幸がIWちゃんの身に。

微風だったけど、どこかのモーターボートの引き波がヨットへ。
その反動で、ブームが返って、IWちゃんの頭にしっかりブームパンチ。
手に持っていたビニール袋は、きれいな放物線を描いて、そのまま海へ飛んでいった。
そして、中に空気が入っていて、何故か沈まないで、プカプカと浮いている。

スタート2分前
ますます風は無くなり、どのヨットもスタートラインに団子状態。
そんな中で、白いビニール袋がスタートラインのベストポジションをキープ。

何も知らない他のヨットから、 『誰だよ、海にビニール袋捨てたやつは?』 の声。
こっちのヨット、無言

スタート1分前
恐れていた事が。
白い袋から、黄色い物体が、少しずつ半固形の液体となって漏れ出してきた。
IWちゃんのウ○チは下痢気味だった。

他のヨットはまだ気づいていない。
悪いことに、風はますます落ちて、無風の直前。
黄色い液体は、漂よってるヨット達の団子の中心へ。

オーナーは、黄色い液体から、必死で逃げようとしている。
『スタボー』 『下』 『ダメ、船についちゃう、、』

ついにスタート
ジャストスタートとはほど遠いスタート。

その後、風はそこそこ上がって、レースはとりあえず終了。
ただし、こんなスタートで、我艇は良い成績であるはずがない。

この後、飲み会の度に、IWちゃんは 『白いビニール袋』 『パンパースちゃん』と言われからかわれていた。


日本ブログ村へはこちらから
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ
ポチっとクリックよろしく

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。俊介(「俊介のヨット体験記」といいます。
ブログ大変楽しく読まさせていただきました。
新艇でのレース参戦、スタート前の緊張感漂うところでの白いビニール、
面白すぎて、ふきだしそうになりました。
これからもよろしくお願いします。
俊介
2009/09/19 04:47
こんばんは、こちらこそ宜しくお願いします。
昔の話は、色々と面白い話があるのですが、
これを書き出すと、歳をとったなと感じちゃいます。
fuku
2009/09/20 20:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
マリントイレの思い出 AnnとChocoとnaonao CarreraS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる