AnnとChocoとnaonao CarreraS

アクセスカウンタ

zoom RSS セイル更新計画 その3

<<   作成日時 : 2009/02/20 22:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

セイルメーカーより、デザインが送られてきました。
送られてきたからと言って、何をする訳でないけど、
これを見ると、現実味が沸いてきて、うれしくなっちゃう。

いくつか質問して、確定したら、これで製作開始。
それから6週間待つのだよ〜。

画像
フルバテン。ドラフトストライプは3本。

デザインを担当した人は、Sandy Goodall って人で、
1. セイル製作歴32年(Fogh / Elvstrom / セールデザイナ・コンサルタントとして独立)
2. Paul Elvstrom, Hans Fogh, Poul Richard Hoj Jensen に師事する 
3. デンマーク Elvstrom Sails 社のテクニカルデレクタとデザイン部ヘッドを歴任
4. セールデザインソフト制作に携わる: SmSw6, PatchTool, PatternSmith, FiberPath
5. レース歴:Opti, 420, FD, 505, Laser, OK, Finn, Star, Dragon, Soling,など多数
6. セール製作、デザイン、トリム、艤装の指導に25年間携わる
ってネットには書いてある。

以下は、メールでのやりとりの一部。とっても丁寧に教えてくれる。
(だんだん、ゆうこうマリンのセールスマンの様になって来てる

Q;メインのセールエリア18.5m2は、通常のバテンの場合と比較して
 大きいのでしょうか? せっかくフルバテンにするので、少しくらい大きくしたいと
 考えたのですが?ジブとのバランスから、この方がいいのでしょうか?

A;メインセールのエリアはサンディさん(デザイナー)
 に任せました。確かに、ジブが小さいので船のバランスの
 ために一番大きい面積を取っていないということです。
 通常の普通のバテンのエリアよりは少し大きいです。
 (通常のというのはレース用ですとタックする時リーチが
 バックステーとあたってもいいので大きくできるため)
 バックステーの位置が関係ありますが下の方でもう少し
 面積を取ることはできると思います。
 大きくしたいとお考えならサンディさんと相談します。

Q;ちょっと気になることですが、計測の時、出来るだけセールエリアを稼ごうとして
 メインハリヤードを上まであげて計測しました。
 (マストについているブラックバンドは消えていて良く判らなかったので、
  上から5cm位の所まで上げて計測しました。)
 こうした場合、メインのトップのヘッドボードがバックステイと干渉する
 可能性(危険性)は無いのでしょうか?
 ただ、P=9.51mが事前にそちらから貰っていた数値と一致したので
 気にしてなかったのですが、今頃になって、ちょっと気になります。
 最悪、セールが出来て、セットして干渉する場合、ちょっとメインハリヤードを下げて、
 カニンガムで調整すればいいのですか?
 それとも、Pの値を若干小さくして設計するべきですか?

A;この部分の計測は大丈夫です。ヘッドボードは当たりません。
  よくお考えですね。

Q;ドラフトストライプは3本ですか?

A;ドラフトストライプは3本です。見にくいと思いますがグレーの線です。

Q;セールナンバーはどこにどのように入るのですか?

A;セールナンバーは上の方に入ります。場所は工場で計算して付けています。
 この位置は一般的にだいたい決まっていますが希望があればお教えください。



日本ブログ村へはこちらから
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ にほんブログ村 犬ブログ ワイヤーヘアードダックスフンドへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セイル更新計画 その3 AnnとChocoとnaonao CarreraS/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる